顧客のニーズに応えるべく物流サービスをもって安心と信頼のもと継続的に顧客満足を得る

日本商運株式会社 Heartful Transport Company

http://www.nihonshoun.co.jp/


環境への取り組み

グリーン経営

グリーン経営 グリーン経営認証

環境方針

当社は多様な物流サービス事業活動を行う上で、グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)を行っており、環境改善に向けた取り組みの目標を設定し、自主的で且つ継続的な環境保全活動を進めております。
車から排出される窒素酸化物(NOx)・粒子状物質(PM)等の大気汚染物質を少なくする為、エコドライブ・アイドリングストップを全社員で取り組んでいます。
また、福井県初の低公害車(ハイブリッド車)も積極的に導入しています。

【環境理念】
日本商運株式会社は貨物運送事業・倉庫事業を主とする多様な物流サービス事業の活動を行なう上で、「環境」と「安全」を優先し、人々が健康で豊かな生活を営むための環境維持改善を事業活動の柱として「期待」と「信頼」を得る総合物流企業の役割を果たし社会に貢献する事を環境理念に掲げます。

【基本方針】

  • 当社の活動・サービスの提供により環境に与える影響を的確に捉え、環境パフォーマンスを評価し、継続的に改善するプロセスを明確にし、環境保全活動の向上を図ります。
  • 当社の活動・サービスの提供が関連する法規制及びその他の要求事項を遵守し、自主基準を定め地域環境の維持・向上に積極的に取り組みます。
  • 低公害車を積極的に導入します。
  • 社内関係者に環境教育や啓蒙活動を行い、環境方針の理解と周知をし、環境保全活動を通じて地域社会に貢献します。
  • 環境方針については社内関係者に周知徹底するとともに、広く一般に公開します。

環境に与える影響を削減するために次の事項に関して優先的に取り組む

  • 大気汚染の防止
  • 省エネ運転による燃費の削減及び有害物質の排出削減
  • 廃棄物の分別を徹底し、廃棄物の適正な管理とリサイクルの推進

2005年1月1日
日本商運株式会社
代表取締役 平木 正廣


環境目標

  • 燃費の向上(目標値)…全車両(燃費5%削減)
  • エコドライブ
    • 穏やかな発進と加速(急発進・急加速をしない)
    • 一段上のギヤで走行
    • 定速走行の励行
    • エンジンブレーキの多用(急ブレーキをしない)
    • 経済速度の厳守
    • 停止・発進回数の抑制
    • 空ぶかしの抑制
    • 必要最小程度のアイドリング(アイドリングを心がける)
    • タイヤの空気圧
    • 車両に負担をかけない(不要な荷物を積まない)
    • エアコンの設定温度を控える
    • 走行ルートの事前確認(無駄な走行はしない)
  • アイドリングストップ
    • 駐停車時のアイドリング・ストップは、ドライバーの鉄則
    • 荷物の積卸しや休憩時間などにエンジンをかけない
    • 暖気運転は、必要最低限の時間に抑える
    • ドライバーの主な休憩地点SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)・TA(トラックステーション)でのアイドリングストップの徹底
    • アイドリングでの燃料消費量(1時間あたりエンジンの排気量の約1/10リットル)

日本商運株式会社
エコドライブ責任者 平木部長
車両整備責任者 小刀禰整備員



日本商運株式会社
一般区域運送事業 名陸自8054号
福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12の3 TEL: 0776-61-1000 FAX: 0776-61-4000
E-mail: contact@nihonshoun.co.jp

お客様のお取り扱い情報について厳重な注意と管理を払いサイト運営に取り組みます。

COPYRIGHT 2005-2008(C) NIHON SHOUN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.