顧客のニーズに応えるべく物流サービスをもって安心と信頼のもと継続的に顧客満足を得る

日本商運株式会社 Heartful Transport Company

http://www.nihonshoun.co.jp/


アウトソーシング事業

一貫物流システムの流れ


[さまざまな物流アウトソーシング]

輸送・配送など「運ぶ」ことが物流と思われていますが、現在は倉庫業を含め多様化する、消費者・生産及び流通業者のニーズに対応すべく、24時間体制での、在庫保管管理・納品出荷・輸送と幅広いアイテムで事業展開しています。
これらのサービスを私たち物流業者が行なうことで、生産・物流業者である荷主の皆様に本業である、消費者の皆さんに喜ばれる「より良い商品の創造と生産及び販売」に励んでいただき、商品が出来上がってきた段階からエンドユーザーの手に届くところまでが、私たちの仕事であり営業フィールドだと考えます。


[輸送にまつわる作業の取り込みが、時代のニーズ。]

ここ数年、人材派遣会社が乱立しているのは、皆さん周知のことと思います。
事務所・工場・イベント等に必要なとき、必要な人材を必要人数送り込む、サービスが繁盛しています。無駄な余剰人員を持たず適正人件費でコスト削減できることがメリットだからでしょう。デメリットは品質の低下もしくは安定が保ちにくいことです。私たちのアウトソーシングも似たものですが、大きく異なるのは、これまでの経験と情報の元に、物流にまつわる作業工程の検討(安全性・確実性)からシステムを持ち込み、実行に必要な人材までも配して取り組みます。これにより物流部門における品質の向上と円滑化を図れることが最大のメリットです。


輸配送効率化業務

集約配送物流システム

様々な荷主様の商品を保管・管理し、各種小売店やエンドユーザーに出荷配送を方面別に仕分けし、共同配送する事で各荷主様の物流コストを削減する事が出来ます。又、店舗への配送は一括納入する事で荷受担当者の作業効率が良くなり、荷受場所の混雑も解消され円滑な供給物流が可能になります。

現在出荷されているお荷物に対してエリアごとに分けて現行運賃と比較させていただき一番強い業者との提携によりベストプライスの提示を行い一般効率的な配送をご提案させていただきます。


マーケティングドライバーサービス

毎日同じ配送先に納品するルート配送の場合にご提案する輸送サービスです。
受注先(配送先)に決まって同じ乗務員が配送を行なう場合、必然的に顔見知りなり気心の知れた人間関係が生まれます。このような要素は営業マンの必須事項だと思います。だったら乗務員が営業も兼ねて配達すれば効率的だと思いませんか?
現在このサービスは月単位の固定料金で契約していますが、今後売り上げ歩合による運賃設定も検討中です。



日本商運株式会社
一般区域運送事業 名陸自8054号
福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12の3 TEL: 0776-61-1000 FAX: 0776-61-4000
E-mail: contact@nihonshoun.co.jp

お客様のお取り扱い情報について厳重な注意と管理を払いサイト運営に取り組みます。

COPYRIGHT 2005-2008(C) NIHON SHOUN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.